総体的な健康

一見できる明らかな利点

追加の情報(体脂肪量、体水分量、筋肉量;体重だけでなく)で質の高い治療判断と最適な患者ケア

フェーズアングルやBIVAのような追加の栄養状態の分析結果は、目に見えない悪液質状態を探知するのを助けます

臨床研究によって検証されている、正確で高精度な結果

簡単な操作性は日常業務にスムーズに溶け込みます


栄養失調の評価

mBCAで広範囲の評価

栄養失調を評価することは益々重要な役割を果たしています。

  • 動脈硬化症や糖尿病の前兆がありリスクのある肥満患者の治療
  • 欠乏症状のあるやせすぎの患者の治療
  • メタボリックで筋肉減少している普通体重の患者の治療

浮腫の管理

水分は命 - しかし過剰は非常な危険因子です。

  • 体水分量を評価するのは多くの医療分野で極めて重要です。特に腎臓病学、腸、肝腎、心臓の患者にとって重要です。
  • 体水分量、細胞外水分量、水分分布をモニターするのは浮腫を見つけ、コントロールするのを助けます。

筋肉機能をモニターする

600を超える筋肉 -  適用するエリアが無数

  • 筋肉の機能をモニターすることは色々なエリアに適応できます。
  • 糖尿病学、アスリートのトレーニング管理、リハビリテーション、理学療法、等。
  • 末端(腕、脚、胴体)の部分的な分析により非常に簡単になっています。
  • 値は平均値と比較されます。

フェーズアングル

1回の簡単な測定 - 2つの重要な答え。

  • 健康に関する情報を提供します。
  • 臨床学的な栄養失調を見つけるのを助けます。
  • 癌、慢性閉塞性肺疾患、慢性心疾患の患者をモニターするのに理想的です。
  • 低いフェーズアングル(年齢による)には鑑別診断が必要です。

医療分野への応用

さらなる情報:

secaコンタクト

更なる情報はこちらへ

更にご質問は?
下記のコンタクトフォームにご記入の上私達にご連絡ください―すぐにあなたのリクエストにお応えいたします。

メールフォームを利用して直接secaもしくは私達の代理店へコンタクトが取れます。*マークがついたところは必ずご記入ください。その他の情報は任意です。

Contact Form ja

general note (grey)
standard fields (grey)
性別*
Accept data protection information*
normal fields